テンプレート編集サービス ウェブデザインライブラリー 無料テンプレート 写真素材
ホーム >> ホームページテンプレート編集方法 >> テンプレート編集方法 >> 5.文字コードの設定

1.テンプレートのダウンロード | 2.テンプレートの解凍 | 3.フォントのインストール | 4.テンプレートを開く
5.文字コードの設定 | 6.文章の編集 | 7.画像の変更 | 8.Flashの編集(購入者専用ページ)

5.文字コードの設定

次に、「文字コード」を日本語対応の文字コードに設定する必要があります。
「文字コード」で、そのホームページで使用する言語(日本語・英語など)を設定します。
「文字コード」の設定を行なわないと、テンプレートの文章を日本語にすることができません。
文字コードの変換は、HTMLソースを一部書き換えるだけの、簡単な作業です。以下に例を示します。

【文字コードの設定方法】

文字コードの設定は、テンプレートに初期状態で設定されている文字コードを変更することで、完了します。
例の場合は、初期状態の「charset=windows-1251」から、「charser=utf-8」へ変更することで、設定が完了します。

変更前の文字コード

「charset=iso-8859-1」の部分を、「charset=utf-8」に変更する。↓↓↓

変更後の文字コード

保存する際は、文字コード「UTF-8」で保存してください。

保存する

文字コードの設定が完了したら、いよいよ「文章の編集」を行います。次のページに進んでください。

文章の編集に進む